ごあいさつ


院長 山中清光
このたび手稲に皮膚疾患の診断治療はもちろんのこと、レーザー治療も行う皮膚科を開院しました。北海道大学皮膚科に在職中からあざを持つ患者さんの悩みや、不満を聞いてはあざのレーザー治療をしたいと思っていました。平成6年から市立小樽病院の皮膚科医長として赴任してからもその気持ちはかわらず、平成9年からレーザー機器を導入し治療に当たっていました。その後レーザー機器は増え、レーザー治療を行う患者さんは年間600人を超えるようになりました。レーザー治療を続けるうちに、あざがだんだんと薄くきれいになっていくときの、患者さん、その家族の「レーザーしてよかった。ありがとう」という言葉が何よりです。あざがあるために悩みを持つ方はたくさんいらっしゃいます。
是非一度当院に来て、ご相談ください。
またあざの治療以外でも、美容的な治療や、皮膚腫瘍の手術も行っていますので、お気軽に相談ください。
山中清光(やまなかきよみつ)経歴
昭和60年3月 北海道大学医学部卒業
昭和60年4月 北海道大学医学部皮膚科
昭和61年4月 札幌鉄道病院皮膚科
昭和61年10月 浦河日赤病院皮膚科
昭和62年4月 苫小牧王子総合病院皮膚科
昭和63年4月〜平成2年3月 北海道大学医学部皮膚科、形成外科
平成2年4月 北海道大学医学部付属病院皮膚科助手
平成4年4月 北海道大学医学部皮膚科医局長
平成6年4月 市立小樽病院皮膚科医長
平成16年6月 市立小樽病院退職
平成16年7月12日 山中皮膚科スキンケアクリニック開院
日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医

 
ごあいさつ
診療時間・地図
各種皮膚疾患
巻き爪の治療
あざのレーザー治療
しみ・そばかす
レーザー脱毛
ほくろ
ニキビ
その他レーザー治療
TOPへ